2月13日(水)晴れ

午後4時、京橋のパイロット・カフェで翻訳家にして作家の新元良一さんと打ち合わせ。
今年の9月3日から5日にかけ、新元さんが教壇に立つ京都造形芸術大学クリエイティヴ・ライティング・コースで80分×12コマの集中講義をすることになって、その内容に関する話を1時間ほど。
5時30分から中央公論新社の会議室で、「婦人公論」用の本選び。わたしは中公から出た莫言の新作と、中島京子の『平成大家族』(集英社)を担当することに。
6時、アスペクトのT田くんに念校のゲラを渡し、近くにある「伊勢廣」で焼き鳥のフルコースを食しながら、なんということもない話をあれこれ。
食後、社に戻るというT田くんと別れて、近くのカフェで2時間ほど読書。家で読むよりもずっとはかどる。